リアルタイム医師求人情報 一覧を表示

羽生総合病院[埼玉県羽生市]が平成30年5月(予定)新築移転の為、各科医師を募集


羽生総合病院(埼玉県羽生市)は、最新設備・高度医療設備を完備し、がんの総合的治療から緩和ケアまで、がん診療の拠点病院として、またヘリポートを備え、救急医療のレベルアップを目指します。
敷地面積は、現病院の約2倍にあたる48,150㎡で、東京ドーム(46,755㎡)を超える面積になります。

羽生総合病院で医師募集

羽生総合病院の基本コンセプトは、
羽生市及び隣接地域の医療ニーズへの適切な対応(救命救急センターの設置)

がん拠点病院を目指す(放射線治療科開設、緩和ケア病棟の設置)

災害拠点病院を目指す(非常用電源確保・井水利用・ヘリポートの設置等)

早期発見・早期治療につなげる体制の構築(健診センター強化、透析部門・リハビリ部門の拡充)

療養環境向上や病院全体を癒しの空間とする。

医療の進歩や地域医療のニーズに合わせた将来設計可能な建物とする

以上を掲げ、新規病院の立ち上げに伴い 多数の医師の採用を計画しております。
新しい病院で、ご賛同頂ける多くのドクターのご応募をお待ちしております。

【募集科目】

《内科系》 一般内科 消化器内科 神経内科 循環器内科 呼吸器内科

《外科系》 一般外科 消化器外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 泌尿器科

《その他》 救急科 小児科 放射線科読影or治療 透析科 人間ドック・健診 在宅医療

DCIM100MEDIADJI_0027.JPG

 

【病院の魅力】

1、専門性を活かしつと幅広く学べる環境

1983年に羽生市・地域住民・医療法人徳洲会の3者により医療生活協同組合病院として開設されました。
総合病院という位置付けで救急医療から慢性期医療まで対応しており、クリニック・介護施設・訪問ステーション等の関連機関と連携し高度な医療から福祉まで多岐にわたる地域医療のトータルヘルスケアを行っています。

2、学閥のない環境と医療専念(医師秘書課と当直の免除)

学閥が無く、特定の大学との関係がございません。また、医師秘書課があり、余分な作業をすることなく業務の軽減と医療に専念できる環境です。そして、当直については、非常勤医師でのシフトが組まれておりますので、時間にも余裕があります。
もちろん、臨床経験を積みたい先生などご希望の先生は当直の勤務も可能です。

3、通勤しやすい立地条件

東京には車で約1時間程度隣接の群馬県からも通いやすい場所です。
電車は、東武鉄道伊勢崎線と秩父鉄道秩父本線が乗り入れてあり病院から徒歩10分の場所に羽生駅がございます。

【病院までのアクセス】

《電車》久喜駅から約20分 熊谷駅から約25分
    東京駅より約70分(久喜駅経由)
    東武伊勢崎線 浅草駅より約80分  など。

《車》 羽生インターチェンジを降りて約15分

【羽生市の特徴】

羽生市は、埼玉県北東に位置し北部に利根川が流れる人口約5万5千人の市です。
刀根川流域の沖積土が藍や綿の栽培に適しており江戸時代末期以降、青縞(あおじま)の生産がおこなわれ現在も医療の町として知られています。
 「羽生」の由来としては、農耕文化が栄えたころ古い塚や古墳から多くの埴輪が出土したところから来るものとされており歴史あるところです。

羽生市の概況などはこちらでご確認ください。
羽生市のホームページ  羽生市観光協会 

募集内容(各科共通事項)

◇役  職:常勤医師

◇想定年収:1200万円~2000万円以上

◇勤務日数:週4.5日

◇勤務時間:月曜~金曜日 8:30~17:00/土曜日 8:30~12:30

◇休  日:年間休日110日
          日曜日・祝祭日・土曜日(半日)・研究日・他交代にて

◇休  暇:休暇年末年始・有給休暇

◇当  直:無ご希望があれば入っていただくことも可

◇当直手当:42,000円/回(インセンティブ制はない)


【羽生総合病院での働き方ポイント】

各科、業務内容については個別にお問合せください。

「働き方ポイント」としては、

  • 出張面談可
  • 転居費用・住宅手当あり
  • 学閥無し
  • 各科、ポジション相談可
  • 当直原則なし(希望応相談可)
  • 土日休み相談可
  • 院内保育・病児保育あり
  • 月1回帰省費用補助あり(単身赴任者のみ)
  • 医師秘書課による事務作業軽減
  • 病理医・放射線科、常勤医在籍

 

【学会認定施設】

日本内科学会認定医制度教育関連病院 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設 日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本整形外科学会専門医認定研修施設 日本脳神経外科学会専門医認定研修施設 日本気管食道科学会研修施設
日本脳卒中学会認定研修教育病院 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育関連 日本麻酔科学会認定麻酔指導病院研修施設
日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設 日本医療機能評価機構認定病院 日本救急学会認定救急科専門医指定施設

その他 羽生総合病院様の施設概要など詳細は、ホームページにてご確認ください。
羽生総合病院ホームページ

その他、埼玉県の医師求人一覧はこちら
ドクターエージェント キャリア 埼玉県の医師求人一覧
多数の医師求人情報をご案内しております。
この医師求人のお取り扱いは
株式会社ドクター・エージェント 
東京オフィス
東京都港区白金台3丁目14番4号LBビル6F

こちらの記事は、2018.2.28時点の情報です。 最新の求人状況については、お気軽にお問い合わせください。

医師求人について問い合わせをする

ご専門科目、転職をご検討の地域などをお知らせいただけますと、ご案内がスムーズに進みます。

羽生総合病院[埼玉県羽生市]が平成30年5月(予定)新築移転の為、各科医師を募集

【各科拡充のため医師の皆様を募集】埼玉県羽生市の羽生総合病院が【平成30年5月 新規移転】します。ほぼ東京ドームと同じ敷地面積に、最新設備・高度医療設備を完備し、がんの総合的治療から緩和ケアまで、がん診療の拠点病院として、またヘリポートを備え、救急医療のレベルアップを目指します。今回の移転に伴い入職者も多く、新しい職場で新規一転また、臨床や技術を習得したい先生やご指導されたい先生など広く募集しております。お気軽にご相談ください。

埼玉県

羽生総合病院(埼玉県羽生市)は、最新設備・高度医療設備を完備し、がんの総合的治療から緩和ケアまで、がん診療の拠点病院として、またヘリポートを備え、救急医療のレベルアップを目指します。
敷地面積は、現病院の約2倍にあたる48,150㎡で、東京ドーム(46,755㎡)を超える面積になります。

羽生総合病院で医師募集

羽生総合病院の基本コンセプトは、
羽生市及び隣接地域の医療ニーズへの適切な対応(救命救急センターの設置)

がん拠点病院を目指す(放射線治療科開設、緩和ケア病棟の設置)

災害拠点病院を目指す(非常用電源確保・井水利用・ヘリポートの設置等)

早期発見・早期治療につなげる体制の構築(健診センター強化、透析部門・リハビリ部門の拡充)

療養環境向上や病院全体を癒しの空間とする。

医療の進歩や地域医療のニーズに合わせた将来設計可能な建物とする

以上を掲げ、新規病院の立ち上げに伴い 多数の医師の採用を計画しております。
新しい病院で、ご賛同頂ける多くのドクターのご応募をお待ちしております。

【募集科目】

《内科系》 一般内科 消化器内科 神経内科 循環器内科 呼吸器内科

《外科系》 一般外科 消化器外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 泌尿器科

《その他》 救急科 小児科 放射線科読影or治療 透析科 人間ドック・健診 在宅医療

DCIM100MEDIADJI_0027.JPG

 

【病院の魅力】

1、専門性を活かしつと幅広く学べる環境

1983年に羽生市・地域住民・医療法人徳洲会の3者により医療生活協同組合病院として開設されました。
総合病院という位置付けで救急医療から慢性期医療まで対応しており、クリニック・介護施設・訪問ステーション等の関連機関と連携し高度な医療から福祉まで多岐にわたる地域医療のトータルヘルスケアを行っています。

2、学閥のない環境と医療専念(医師秘書課と当直の免除)

学閥が無く、特定の大学との関係がございません。また、医師秘書課があり、余分な作業をすることなく業務の軽減と医療に専念できる環境です。そして、当直については、非常勤医師でのシフトが組まれておりますので、時間にも余裕があります。
もちろん、臨床経験を積みたい先生などご希望の先生は当直の勤務も可能です。

3、通勤しやすい立地条件

東京には車で約1時間程度隣接の群馬県からも通いやすい場所です。
電車は、東武鉄道伊勢崎線と秩父鉄道秩父本線が乗り入れてあり病院から徒歩10分の場所に羽生駅がございます。

【病院までのアクセス】

《電車》久喜駅から約20分 熊谷駅から約25分
    東京駅より約70分(久喜駅経由)
    東武伊勢崎線 浅草駅より約80分  など。

《車》 羽生インターチェンジを降りて約15分

【羽生市の特徴】

羽生市は、埼玉県北東に位置し北部に利根川が流れる人口約5万5千人の市です。
刀根川流域の沖積土が藍や綿の栽培に適しており江戸時代末期以降、青縞(あおじま)の生産がおこなわれ現在も医療の町として知られています。
 「羽生」の由来としては、農耕文化が栄えたころ古い塚や古墳から多くの埴輪が出土したところから来るものとされており歴史あるところです。

羽生市の概況などはこちらでご確認ください。
羽生市のホームページ  羽生市観光協会 

募集内容(各科共通事項)

◇役  職:常勤医師

◇想定年収:1200万円~2000万円以上

◇勤務日数:週4.5日

◇勤務時間:月曜~金曜日 8:30~17:00/土曜日 8:30~12:30

◇休  日:年間休日110日
          日曜日・祝祭日・土曜日(半日)・研究日・他交代にて

◇休  暇:休暇年末年始・有給休暇

◇当  直:無ご希望があれば入っていただくことも可

◇当直手当:42,000円/回(インセンティブ制はない)


【羽生総合病院での働き方ポイント】

各科、業務内容については個別にお問合せください。

「働き方ポイント」としては、

  • 出張面談可
  • 転居費用・住宅手当あり
  • 学閥無し
  • 各科、ポジション相談可
  • 当直原則なし(希望応相談可)
  • 土日休み相談可
  • 院内保育・病児保育あり
  • 月1回帰省費用補助あり(単身赴任者のみ)
  • 医師秘書課による事務作業軽減
  • 病理医・放射線科、常勤医在籍

 

【学会認定施設】

日本内科学会認定医制度教育関連病院 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設 日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本整形外科学会専門医認定研修施設 日本脳神経外科学会専門医認定研修施設 日本気管食道科学会研修施設
日本脳卒中学会認定研修教育病院 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育関連 日本麻酔科学会認定麻酔指導病院研修施設
日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設 日本医療機能評価機構認定病院 日本救急学会認定救急科専門医指定施設

その他 羽生総合病院様の施設概要など詳細は、ホームページにてご確認ください。
羽生総合病院ホームページ

羽生総合病院[埼玉県羽生市]が平成30年5月(予定)新築移転の為、各科医師を募集
株式会社ドクター・エージェント
menu
トップへトップへ